2020年2月

~ 子どもの成長を共に喜び合える3学期に ~

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
認定こども園になって初めての冬、園庭のどの辺に雪山を作ろうかと秋さん、先生たちと相談をしていましたが、雪が少ないため、冬休みの間も雪山ができず少し寂しいですね。
でも、子どもたちは雪遊びをとても楽しみにしています。色水遊び、そり遊び、雪合戦等々子どもたちと楽しめる雪の季節ならではの遊びをたくさん楽しんでいきたいと思います。

 冬休み明け、生活のリズムを取り戻すことに、時間がかかる子どももいるかも知れませんが、園生活の中で、大好きな先生に見守られ、自分のしたいことにじっくり取り組むこと(遊びやお仕事など興味を持つこと、好きなことはそれぞれ違います。)や、周りの人に思いを受け止めてもらう経験をたくさん積み重ねていきながら、安心して生活をし、人を受け入れる優しい心を育んでいきたいと思っています。
神様に守られて、子どもたちがいきいきと過ごし、進級、進学へと前進していく力を沢山蓄えてくことができるように、教職員一同努めてまいります。
保護者の皆様と職員が手を携えて子どもを見守り、子どもの良いところをたくさん見つけ、成長を共に喜び合える3学期であるようにと願っております。

園長 平野 志穂

タイトルとURLをコピーしました